2019年1月31日木曜日

マイホームの取得 ~トラブル対応編~


無事マイホームを取得して、ホッとしたのも束の間でトラブルに見舞われるとも可能性としてはあり得ます。

そんなトラブルの時は、かかりつけのお医者さんのようにいつでも連絡できるような業者さんを知っておくと心強いかもしれません。

建物が新築時でもあり得るトラブルや思わず事前に準備を忘れてしまうこのとあり得る場面を例に挙げてみました。



水漏れ

新築時にも操作間違いや凍結などトラブルはいつ起こるかわかりません。

特に水漏れは放っておくと家中を水で痛めてしまう原因となりますので、緊急時の対応は想定しておきましょう。







鍵の紛失・トラブル

カギの紛失や破損によって家に入れないときはゾッとします。

また、最近では電子キーの電池切れや停電によって通電式のカギそのものが使えなくなるというトラブルもあるようです。

こちらも緊急時の対応は想定しておきましょう。





アンテナ工事

・アンテナを取り付けることを忘れて新築入居時に間に合わない。
・アンテナはしっかりと取り付けてあるのに映りが悪い。
・引っ越し先にアンテナを移設したい。
・台風や雪などで壊れた。

こういったトラブルは、多くあります。

テレビが見られないのは大変です。

緊急時にはもちろんのこと、通常の新築時の工事や引っ越しの場合にも最適な方法を検討しておきましょう。





害虫駆除

新築でも害虫の侵入やハチの巣などの駆除が必要になる場合があります。

予測ができない場合がほとんどなので、緊急時に備え準備しておきましょう。

また、リフォームなどの場合はチェックしてもらうのもいいかもしれませんね。





防犯カメラ

新築以外でも、既存の住宅や建売などもともと付いていないけど新規に設置してみようという場合にも専門業者に相談するのが安心ですね。

また、自分の家のためだけでなく、防犯カメラによって犯罪率の低下や事件解決の手がかりになる場合もあります。

付けているだけでセキュリティ向上になるのでコストパフォーマンスもよいですね。





庭・外回りの管理

植木の選定などの管理を怠ると落ち葉が雨樋などに詰まったり、排水溝に詰まってしまったりと徐々に被害がでてきます。

また、管理を間違うと家の雰囲気にも影響するような外観上の問題もあります。

また、高木になったりすると危険を伴う作業になりますので、プロに仕事を依頼するのがベストな場合もあります。






0 件のコメント:

コメントを投稿